2008年成績
ホーム > レース情報 > 2008年成績 > 3回東京/2回中京 > 2008年5月31日-6月1日

2008年5月31日-6月1日のレース結果

各レースの成績等については、必ず主催者である JRA 発行のものと照合してください。

3回東京3日目/2回中京3日目

5月31日(土) 欅S|金鯱賞 G2
着順場名Rレース名距離馬名性齢騎手人気
1着東京1R3歳未勝利牝ダ1300Mメジロフローラ牝354石橋脩6人
8着東京4R障害未勝利ダ3000Mメジログリーン牡960浜野谷6人
3着東京4R障害未勝利ダ3000Mメジロラスタバン牡459五十嵐3人
14着東京12R4歳上1000万下ダ1300Mメジロターキッシュ牝655郷原16人
フローラ最後踏ん張りみごと初勝利 3歳未勝利牝

 好スタートから先頭を伺うも前が速く外目の4、5番手。ペースが落ち着いてもしっかり折り合うと手応えよく直線へ。直線早めに追い出すとジワジワと伸びて残り100で先頭に。最後はさらに外から追い込んできた2着馬に迫られたが、ハナ差抑えきりみごと初勝利。最後はバテてしまったが、不良で時計が速くなった馬場はよく、持ち味を生かす競馬ができた。パドックではややうるさかったものの、レースでは気性面での成長をみせてくれた。これなら条件を揃えれば、上でも楽しみ。

石橋脩騎手 『数字はあまり変わってなかったんですが、休ませて体はいい感じに。道中も前向きさが出て、ゴール前もかわされそうで頑張ってくれました。今日のようなダートも合いますね。』

ラスタバン積極的な競馬で3着 障害未勝利

 前の出入りの激しい展開をラスタバンは2番手集団の後方。障害5戦目で飛越もまずまず落ち着き、集団の中でもバランスを崩すことなく追走。2周目の向正面で外から動いて早めにスパートし、先頭に並びかけて一気にペースが上がる展開。最終障害でややバランスを崩すも、前3頭一塊になって直線へ。速い脚のないラスタバンは一気に離されてしまうが、最後はバテない強みを生かし3着を確保。直線までの内容はよかったが、不良で時計の速いダートでは苦しかった。グリーンは終始後方で見せ場なしの8着。

五十嵐騎手(メジロラスタバン3着) 『全体的に飛越にバラつきがありましたが、向正面でのうまく決まったので、そこから早めに動いていきました。結果的に今日は上位馬が強すぎましたが、この馬も力をつけているのは確かですね。』

3回東京4日目/2回中京4日目

6月1日(日) 日本ダービー Jpn1目黒記念 Jpn2|名古屋城S
着順場名Rレース名距離馬名性齢騎手人気
10着東京2R3歳未勝利ダ1600Mメジロトランプ牡356吉田豊6人
7着東京3R3歳未勝利芝1600Mメジロレディー牝354松岡9人
トランプ好位からの競馬も10着 3歳未勝利

 初めてのまともなスタートで中団外目からの競馬。途中からグッとペースが落ると、後続が3コーナー過ぎから徐々に動き出し、トランプは動かず内に潜り込んで直線へ。4コーナーをロスなく回って直線最内を追い上げたが、時計が速く、なかなか前に詰め寄ることができずに10着でゴール。勝ち馬から0.8秒差と着差ほど離されておらず、休み明けとしては上々の内容。

吉田豊騎手 『久々もあったが、こんな馬場も良くないね。力のいるダートなら違うと思う。』

レディー直線外から伸び切れず7着 3歳未勝利

 大外からポンと好スタートもスッと下げて好位からの競馬。グッと抑えて手応えは良かったものの、4コーナーで大外を回るロスがあり、位置を下げて直線へ。直線外に持ち出し直し伸びてきたものの、道悪が堪えたのか、いつもの伸びがなく7着。馬体が増えたのは良かったが、やはり良馬場の方がいいか。

松岡騎手 『休み明けでも力を出せるタイプなのですが、直線の伸びが今ひとつでした。やはりレース間隔が開いていたせいもあるのでしょう。』

今週の追い切り情報

5月25日〜5月28日の追い切り時計
馬  名日付騎乗コース12001000800600400200内容評価
メジロマシューズ5/28助手DW良86.670.455.641.813.5馬なりC:平凡
メジロターキッシュ5/28助手南W良67.352.237.812.9一杯C:順調
カマーバンド一杯と併せて0.1秒遅れ
5/21蓑島南W良67.752.638.313.0強めC:順調
5/14蓑島美P良69.553.240.212.5一杯C:前走並
※3歳馬の追い切り時計についてはクラシック情報でご確認ください。
各レースの成績等については、必ず主催者である JRA 発行のものと照合してください。