2008年成績

2008年5月3日-5月4日のレース結果

各レースの成績等については、必ず主催者である JRA 発行のものと照合してください。

2回東京3日目/3回京都3日目/1回新潟1日目

5月3日(土) 青葉賞 Jpn2|朱雀S|鏑矢特別
着順場名Rレース名距離馬名性齢騎手人気
2着東京7R3歳500万下ダ1600Mメジロオマリー牡356吉田豊2人
9着東京8R4歳上500万下ダ2100Mメジロアルタイス牡457吉田豊3人
7着東京12R4歳上1000万下牝ダ1400Mメジロターキッシュ牝655郷原15人
オマリー猛追届かずクビ差2着 3歳500万下

 スタートも余り遅れずいつものように後方からの競馬。競り合いが続き縦長の展開のポツンと離れた最後方。4コーナー手前から徐々に進出して4コーナーではロスを嫌い馬群に潜り込み直線へ。直線でなんとか外に持ち出して、グイグイと伸びて追い上げると、残り200で先頭を捕らえる勢いだったが、勝ち馬にクビ差迫ったところがゴール。展開が向いたとはいえ、速い時計に対応できたのは収穫。

吉田豊騎手 『大分、自分からハミを取るようになったし、砂を被っても問題はなかった。最後は相当脚を使っているけどね。こんな脚質だから東京コースのほうがいい。今日は相手が強かった。』

アルタイス直線勝負も逆に離され9着 4歳上500万下

 ゲートはスンナリ出たものの、いつものように後方から。案の定、一団となったスローな流れになり、余り離されていない後方3番手。淡々とした流れのままレースは動かず一団のまま直線へ。直線うまく外に出して前を射程に入れたが、いざ追い出すと決め手苦しいアルタイスは逆に遅れを取り9着。前走とまでは言わないものの、積極的な競馬が必要か。

吉田豊騎手 『今日のように脚抜きのいい馬場状態で上がりの速い競馬になってはこの馬にはつらいね。』

ターキッシュ直線伸び切れず7着 4歳上1000万下牝

 そろったスタートもダッシュつかず中団からの競馬。なんとか行き脚がついて内から前に詰めていくと、最内で脚をためて直線へ。直線内からバラけたところを抜け出そうとするも、なかなか伸びきれずそのまま流れ込み7着。レース内容はよかったが、時計的に足りなかった。

2回東京4日目/3回京都4日目/1回新潟2日目

5月4日(日) スイートピーS|天皇賞(春) g1|谷川岳S
着順場名Rレース名距離馬名性齢騎手人気
7着京都3R3歳未勝利芝2000Mメジロジーニー牡356松岡6人
1着京都3R3歳未勝利芝2000Mメジロラフィキ牡356川田2人
3着京都6R3歳500万下牝ダ1200Mメジロアースラ牝354石橋守10人
13着新潟7R4歳上500万下牝ダ1200Mメジロヴィルゴ牝452宮崎9人
京都10R上賀茂S1600ダ1800Mメジロバーミューズ牝65537頭
【除外】メジロバーミューズは京都10R上賀茂Sを抽選除外。
ラフィキ逃げ切りで初勝利 3歳未勝利

 ジーニーがスタートでバタつき大きく遅れてのスタート。一方、ラフィキは好スタートから行き脚をつけて、やや競り合いながらもハナに。ラフィキは1コーナーを回って先頭に立つと折り合いをつけてペースを落ち着かせる展開。大きく離され、ペースも落ち動くに動けないジーニーが、3コーナー手前から動いて一気に外から5、6番手まで追い上げるとペースが上がり、逃げるラフィキもペースを上げて先頭譲らず直線へ。直線抜け出したラフィキは、一瞬2着馬に詰め寄られたが、またグッと伸びてリードを守り1着でゴール。後方から追い上げたジーニーは直線同じ脚色になり7着も、後半は力を見せた走りだった。

川田騎手(メジロラフィキ1着) 『馬が行く気になったのでハナへ行かせようと思いましたが、先頭に立つと物見して進んでいなかったから、向正面に入ってから行きました。そんな馬なので道中もハミをガッチリかけて運びました。直線は後ろの馬がくるだけ伸びてくれましたね。』

松岡騎手(メジロジーニー7着) 『耳を持ったりしていたんですけど、ゲートの中で立ち上がってしまって。でも走ってくれると思います。』

アースラ後方から追い込み3着 3歳500万下牝

 まずまずのスタートもいつものように後方から。先行争いから流れが速くなると縦長の展開を後方3番手から追走。3コーナーで徐々に動いていくも、大きく離されたこの方のまま直線へ。直線、先行勢がバタバタになるとアースラは大外から徐々に詰めていき、残り100で一気に2着争いに食い込み3着。展開が向いたとはいえ、4戦目でレースぶりに粘りがでてきた。初ダートも問題なく、距離もこれくらいが良さそう。

石橋守騎手 『走りに硬さのある馬だから、ダートは合うんじゃないかなと思っていたんだ。確かに展開も向いたけど、直線はいい脚を使って追い上げてくれた。』

ヴィルゴ好スタートも続かず13着 4歳上500万下牝

 7ヶ月ぶりのレースもポンと好スタートでハナを切る勢いも、大外で無理せず譲って中団からの競馬。勝負所でも行きっぷりが悪く、直線も追い出してサッパリで13着。久々のせいもあったかもしれないが、これなら思い切って行ってもよかったか。

今週の追い切り情報

4月27日〜4月30日の追い切り時計
馬  名日付騎乗コース12001000800600400200内容評価
メジロターキッシュ4/30助手南W良68.253.038.612.7一杯D:ひと息
ソフトパワー一杯と併せて併入
4/23助手南W良68.452.938.313.3一杯D:動き平凡
バリュアブルズ一杯と併せて0.4秒遅れ
4/20助手南W稍69.254.339.913.1馬なりC:順調
4/9助手南W稍68.653.940.112.7一杯B:気配上昇
ホーリーチェーン馬なりと併せて併入
4/2蓑島南W良69.554.339.713.2一杯C:順調
ホーリーチェーン一杯と併せて0.2秒遅れ
3/30攻手南W良59.844.614.9馬なりC:順調
メジロバーミューズ4/30攻手美P良66.351.338.212.6一杯C:順調
4/23攻手美P良66.051.438.012.3馬なりC:やや良化
4/20助手美坂路63.946.730.013.4馬なりC:順調
メジロアルタイス4/30吉田豊南W良80.065.551.838.613.5強めC:順調
ドリームパートナー馬なりと併せて0.2秒遅れ
メジロヴィルゴ4/30助手南W良67.552.438.913.2馬なりC:目立たず
4/23攻手南W良53.339.413.5馬なりC:気配平凡
4/16攻手南W良68.653.740.412.8馬なりB:動き上々
4/10攻手南W重55.640.613.3馬なりC:順調
メジロファルカル4/27助手北C稍58.742.814.2馬なりC:順調
ヒカルダイヤモンド馬なりと併せて併入
4/23助手北C良72.055.740.512.7馬なりB:出来良
4/20助手美坂路60.344.630.315.7馬なりC:順調
※3歳馬の追い切り時計についてはクラシック情報でご確認ください。
各レースの成績等については、必ず主催者である JRA 発行のものと照合してください。